ライセンス・配布費用

公開日 2022年09月30日

更新日 2022年10月03日

ライセンス

Joruri Mail 2022は、オープンソースライセンス(MIT)にてご利用いただきます。

MITライセンスの利用規約は、次のページをご参照ください。

原文
https://opensource.org/licenses/mit-license.php
日本語参考訳
https://ja.osdn.net/projects/opensource/wiki/licenses%2FMIT_license

Joruri Mail 2022は、MITライセンスの規定通り、複製、改変、再配布、商用利用、有償販売が行え、配布した利用者にも同じ権利があります。
ソースコードを入手した利用者に対する当社における動作保証はありません。
動作保証などが必要な場合は、当社とサポート契約を締結してください。

配布費用

Joruri Mail 2022のソースコードは、次の配布費用で有償にてご提供します。

配布費用 880,000円(税込み)

・Joruri Mail 2022に連携して動作するアプリケーションのソースコードを含みます。
・配布費用は配布の手続き費用であり、製品の品質を保証するための費用ではありません。
・サポートサービス1年分の費用を含みます。
・購入後1年間はマイナーバージョンアップ版を無償でご提供します。
・GitHubのソースコードの閲覧権限は含みません。

Topへ