Webメールクライアント

Joruri Mail

2022年秋リリース予定

Joruri Mail 2022を選ぶ16の理由

  1. メールを複数のフォルダーに分類JoruriMail2022はメールサーバーからメールをダウンロードし、データベースで管理します。
    データベースでの管理であるため、メールの分類などにおいてメールサーバーの機能の制限を受けません。
  2. 送信者、受信者、日付による分類は自動化フォルダーやフィルターを設定しなくても、送信者、受信者、日付による分類は自動的に行われます。
  3. 各種アドレス帳を自由に組み込み社員名簿、顧客名簿、メーリングリスト、共有アドレス、個人アドレスなどの各種アドレス帳を自由に組み込み利用できます。
  4. フォルダーとフィルターの共有各ユーザーが設定する個人フォルダーや個人フィルターとは別に、複数のユーザーで共有できる共有フォルダーや共有フィルターを作成できます。
  5. 受信メールの署名を解析し、アドレス帳を自動的に更新受信メールの署名を解析し、顧客名簿などを自動的に更新します。
  6. 送受のメールを同じ一覧でスレッド表示送受信のメールを同じメール一覧に表示し、メールのやりとりをスレッド形式で表示します。
  7. メール一覧の表示条件を設定メール一覧に表示するメールの条件を設定できます。
    残件のメールのみを一覧に表示する使い方の場合に便利です。
  8. 添付ファイルの一覧表示メールの添付ファイルのみを一覧で表示できます。
  9. 全文検索による高速検索全文検索による高速なメール検索が行えます。
  10. メール送信などの予約処理メールを指定した日時に送信するなどの各種の予約処理が行えます。
    メールクライアントを起動しなくても、JoruriMail2022にて予約処理は実行されます。
  11. 不在時対応の設定不在時に指定のメールを転送するなどの設定が行えます。
  12. 上司承認などのワークフロー上司承認などのワークフローを設定し、メールで承認依頼と承認手続きが行えます。
  13. 迷惑メールフィルターを装備迷惑メールフィルターを装備しているため、別途用意する必要がありません。
  14. エージェントの組み込みメールを自動的に分類、並び替え、転送などを行うエージェントを組み込めます。
  15. 複数の担当者による問合せ対応問合せメールに対する複数の担当者による対応を管理できます。
  16. メールサーバーの管理メールサーバーの残容量や古いメールの削除などの管理を自動的に行えます。
Topへ